技術ブログ

ArduPilotのパラメータメタデータファイルの生成方法

修正履歴

2019.04.10 初版

前提条件

CWD=~/

手順

下記のように実行すると、

./ardupilot/Tools/autotest/param_metadata/param_parse.py
usage: param_parse.py [-h] [-v] --vehicle VEHICLE [--no-emit]
[--format {all,html,rst,wiki,xml,edn,md}]

のように使い方が表示されます。例えば、コプターのパラメータメタデータをhtmlファイルで生成するためには下記のコマンドを実行します。

./ardupilot/Tools/autotest/param_metadata/param_parse.py --vehicle ArduCopter --format html

そうすると、実行したディレクトリにParameters.htmlが生成されます。他にも、.md、.xmlなどのフォーマットでも生成できるので使ってみてください。

Mission Plannerでパラメータの説明がみれない時には便利かもしれません。

筆者 TAP-J 川村

Print Friendly, PDF & Email