ニュース・プレスリリース

ドローンソフトウェア養成塾第6期終了

私も講師を務めている、ドローンジャパン株式会社主催の「ドローンソフトウェアエンジニア養成塾」の第6期が終了しました。

オープンソースの制御ソフトウェア「ArduPilot」を主軸とした実践的な内容となっており、既製品では学べないドローン開発を体系的に学ぶことができます。

塾長はランディさんが務めている。ランディさんは、ArduPilotのコプター制御部分のリードエンジニアである。

ArduPilotは、マルチコプターはもちろん、固定翼(VTOL含む)、ローバ、サブマリン、倒立ボット、ボート、ヨットを制御することができる。ソースコードは全てオープンに公開されており、誰でも使うのはもちろん、カスタマイズが可能である。

今期も多数のArduPilotユーザが増え、より一層盛り上がってきています。

私も養成塾第2期を卒業し、現在は講師としてArduPilot普及活動をさせていただいております。体系的に学んで見たい場合は遠慮なくお問合せくださいませ。